運転免許ってどんな種類があるの?

普通運転免許以外の免許証もある

どの運転免許を取得すればいいのか

車を運転できるようになりたい

法律で、18歳を迎えたら車を運転できると決められています。
しかし運転免許が必要なので、教習所に行ってください。
最初は普通運転免許を取得するといいでしょう。
これが基本的な運転免許で、普通乗用車などを運転できるようになります。
教習所に行くことで、教科書を読みながら車の交通マナーを学んだリ、実際に車に乗って運転方法を覚えたりすることができます。

勉強が苦手で最終試験をクリアできるか不安だという人は、欲しい車を考えるのがおすすめです。
この車を買って運転したいという希望を持つと、目標に向かって頑張れると思います。
いろんな車のカタログを見れば、希望に一致する車が見つかります。
前向きな気持ちで、勉強に臨みましょう。

合宿して勉強できるシステム

早く普通運転免許を取得したい人は、合宿免許に参加してください。
教習所に通って勉強する方法では、1か月以上の時間が必要です。
しかし合宿免許であれば、2週間前後で取得できるので非常に短時間です。
これから大学や会社へ行くのに車を使おうと考えているなら、それまでに間に合わなければいけません。
高校生が卒業して時間に余裕がある春休みには、合宿免許がたくさん実施されています。

また、集中して車の運転方法や交通マナーを勉強できるのもメリットです。
教習所に通っていると授業間隔が空くことが考えられます。
すると前回学んだことを忘れてしまうので、効率の悪い勉強になってしまいます。
集中して勉強すれば、すぐに知識を吸収できます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る